大正5年創設 都心にある病院 東京医科大学 整形外科ホームページ

news

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 9
“New York is #1 expensive city in the world!!”

今回は、NYの暮らしについてのお話しです。 人材コンサルティング会社ECA Internationalが、外国人駐在員にとって物価の高い都市ランキング2023年度版を発表したそうです(下図)。120か国・地域の207都市 …

JSOA 2023 セミナー(cadaver work shop)参加報告

スポーツ関節鏡グループの原口です。 2023/8/24~8/25に札幌医科大学で開催されたJSOAセミナーに参加してきました。 日本の関節鏡手術・膝関節・スポーツなどの専門家による学会が、『日本関節鏡・膝・スポーツ整形外 …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 8
“Why HSS is #1 in the nation for orthopedics?”

今回は、数万件のオペをどんな感じでやっているのかなど実際の手術室の雰囲気をお伝えします。 Ope日は基本Hostと同じ動きをします(いわゆるシャドーイング)。Host 1人が1日6,7件、多いと8件ほどの手術を受け持ち、 …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 7
“HSS is #1 in the US for Orthopedics!!”

今回は研修先のHospital for Special Surgery (HSS)に関するお話です。 Vol. 1でも少しお話ししましたが、HSSは、ニューヨーク、マンハッタンのアッパーイースト(高級住宅街)にある186 …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 6
“How to become a Mr. Master Lock?”

今回はロッカーの鍵に関するお話です。 私のようなAcademic visitorにはロッカーが与えられていないため、着替えや貴重品、荷物の置き場に困ります。今回私の2人のホストは心優しく自分のロッカーを自由に使っていいぞ …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 5
“Are the scrubs stored in a safe?”

さて下の写真は、何だと思いますか? 病院の廊下やオペ室に入ると見かける金庫のようなボックスです。 間違いなく医局の金庫よりは、厳重な佇まい。。 何やら右上にscrubの文字が書いてありますね。 そう今回もVol. 3,4 …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 4
“How to Scrub:I’m wet or dry”

Vol. 3に続き、またscrubの話です。 こちらのscrub inするための手洗いは、ブラシで洗ったり、アルコール消毒のみだったり色々で特に決まりはありません。自分は、日本での習慣でブラシを使った手洗いをしていました …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 3
“What is Scrub”

これも初めて手術で手洗いする際に戸惑った言葉、“Scrub in ?” 自分の中でスクラブは術衣だと思い込んでいたため、“Of course, I’m wearing my scrub.”と即答。他の人と色の違うスクラブ …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 2
“Who is Bovie?”

渡米後初めて手洗いをしてオペに参加した時に術者が何やら“ボビー, ボビー”と言っている。てっきり隣のボビー・オロゴン似のSurgical Technologistを呼んでいるのかと思ったが、一向に返事しない。誰か返事して …

留学報告〜医局長 ニューヨークへ行く〜 Vol. 1
“本場で多くのRobotic Surgeryを経験したい”

今回、2023年7月17日より8月31日の期間で日本股関節学会海外研修制度を利用し、アメリカのニューヨーク(NY)にあるHospital for Special Surgery(HSS)へ研修に来ています医局長の石田常仁 …

第13回セメントTHAセミナー

8月24日、25日と関西医科大学主催のセミナーに参加させていただきました。 2011年にTHA再置換術セミナーに参加して以来12年ぶりの参加でしたが、2日間で12講義、3回のワークショップ、手術への参加などとても充実した …

第37回 東京医科大学整形外科
柏整会総会・学術講演会

2023年7月29日(土)京王プラザホテルにて2023年度第37回柏整会総会・学術講演会を開催し、OBの先生方現役医局員をはじめとした多数の方々にご参集いただきました。 山本謙吾主任教授より開催の御挨拶、OB会報告を有沢 …

日本関節病学会参加報告

第51回日本関節病学会が7月21-22日に東京の永田町で開催され、宍戸教授、関先生、芝入の3人で参加し共に発表を行いました。 東京開催ということもあり、自宅から数十分で行くことができ、駅から近く、35度近くある暑い夏には …

第56回日本整形外科学会
骨・軟部腫瘍学術集会開催後記

第56回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会を西田淳会長のもと2023年7 月13 日(木)・14日(金)の日程で、東京都新宿区(京王プラザホテル)にて開催させていただき、猛暑の中での開催となりましたが、天候にも恵まれ …

第1回 日本スポーツ整形外科学会(JSOA)参加報告

6月29日から7月1日にかけて広島で行われた第1回日本スポーツ整形外科学会(JSOA)に参加してきました。 当科からは、 原口  「前十字靭帯損傷における早期手術群の半月板損傷について」 関   「アスリートに対するコン …

第46回日本骨・関節感染症学会参加報告

 6月23日、24日と三重大学主催のもと津市にて開催されました。  今回は主題とシンポジウムで2題報告させていただきました。主題では、糖尿病科との共同研究の「下肢人工関節置換術における糖尿病患者の周術期血糖管理」について …

AOA-JOA exchange traveling fellow 迎え
“新宿流OMOTENASHI”

今回American Orthopaedic Association (AOA) – Japanese Orthopaedic Association (JOA) exchange traveling fellowshi …

APFSSH(Asian Pacific Federation of Societies for Surgery of the Hand)@シンガポール 帰朝報告

今回2023年5月31日から6月3日にかけて4日間、西田教授、畠中先生、辻先生とともにシンガポールにて開催された、APFSSH(和名:アジア太平洋手の外科学会連合)へと参加させて頂きましたのでご報告させて頂きます。 本学 …

第96回日本整形外科学会学術総会 参加報告

5月11日から14日まで横浜で行われた第96回日本整形外科学会学術総会に参加いたしましたので報告します。 5月11日の朝は、地震アラームとともに早い目覚めとなった。本日は、久しぶりに開催される日整会野球大会の初戦の日であ …

新入医局員報告―1年を振り返って―

2022年入局 國吉祥汰です。 出身は高知県、令和2年に愛知医科大学を卒業後、東京医科大学病院で2年間初期研修を行いました。 またその間に、本院の整形外科を2カ月間ローテーションさせていただきました。 父が消化器内科医と …

« 1 2 3 20 »